トップ / 生きてるうちに節税対策

知らないと損する節税対策

節税対策、されてますか。実は知らなかったが故に払わなくていい税金を払っていたり、戻ってくるはずのお金が戻らなかったりしているかもしれません。 たとえば家を買った方、住宅ローン控除の利用には確定申告が必要です。また期間限定ですが、祖父母などの直系尊属から教育資金の贈与を受けた場合に、贈与税が一定金額までかからなくなるという制度もあります。学費のほか、塾などの費用であっても認められるそうですよ。 他にも、節税対策はたくさんあります。関係ないと思っている方でも、知っておくと得するかもしれませんよ。

収益物件を持つことのメリット

不況の只中にある現在、やはり別の収入先も確保したいものです。そこで目を付けたいのが収益物件で、毎月一定の賃金収入のある不動産を指す言葉なのですが、アパートや賃貸マンション、テナントビルがその代表的なものです。これらを所有していることにより副収入を得ることが出来、しかもそれはその建物が存在し、借り手がいる限りずっと続くことになります。自分だけでなく子供や孫の世代にまで遺すことが出来ますから、自分の老後の安泰の為、あるいは子孫への財産として収益物件を所有しておくというのもいいかもしれません。